ラクトフェリンはアトピーやアレルギー改善に効果的?

アトピーやアレルギーにお悩みで、乳酸菌製品で体質改善を目指している方が多くいらっしゃいます。
そんなみなさんは、乳酸菌と並ぶ健康効果を持つ「ラクトフェリン」に注目しはじめているようです。

ラクトフェリンと乳酸菌は性質や健康効果が似ている

ラクトフェリンと乳酸菌はどちらも乳由来の健康成分です。
乳製品に多く含まれていて、熱に弱いという性質は非常によく似ています。
ラクトフェリンと乳酸菌

そして、その健康効果も似ています。
・腸内細菌のバランスを整える
・細菌やウィルスをブロックする
・免疫力アップ
・アレルギー症状の予防と改善
というように、体に良い効果をもたらしてくれるのです。

両方を毎日同じように摂取しても健康上の問題はありません。
ですから、健康効果を高めるために、サプリメントなどで同時に摂取することは可能です。

ラクトフェリンと乳酸菌の相乗効果が効くんです!

アトピーやアレルギーの改善には腸内の悪玉菌を減らすのが効果的。

もちろん、乳酸菌を摂取するだけでも腸内の善玉菌が増えて悪玉菌を減らす効果はあります。
そこへさらにラクトフェリンを同時に摂取することで相乗効果が生まれて、より一層悪玉菌を減らすパワーが高まるのです。

ラクトフェリンと乳酸菌の相乗効果
ラクトフェリンは腸内の善玉菌を活発化してくれますので、悪玉菌の力がどんどん弱っていき、善玉菌の勢力が強くなります。

また、腸内の悪玉菌は鉄分をエサにして増殖していきます。
でも、ラクトフェリンは鉄と強力に結合する性質がありますので、腸内にラクトフェリンが多くなるほど鉄分が悪玉菌に行き渡らなくなります。
その結果、悪玉菌の増殖を抑えることにつながるということなのです。

このように、悪玉菌が減って腸内環境が改善されると免疫力が高くなり、アレルギーに対する耐性が強くなります。
実際に、アレルギー症状やアトピーの軽減効果が確認されています。

ですから、アトピーやアレルギーの改善を目的としているのであれば、ラクトフェリンと乳酸菌を同時に摂取することが好ましいのです。