乳酸菌が体臭改善に効果あり?腸内環境との大きな関係

特に男性に多く見られる傾向なのですが、思春期から壮年期までは性的アピールとして体臭がすることがあります。
これは、子孫を残すための生殖機能が活性化するためで、その臭いの発生源はいわゆるフェロモンというものです。
男性特有の「おとこ臭さ」であったり、ワキガなどがいい例です。

また、年齢的な影響で体内のホルモンや汗の成分が変化して加齢臭がすることもあります。
「おやじ臭」などとからかわれるお父さん世代も多いのではないでしょうか。

ホルモンや加齢の影響による体臭は、人間の生体の本質的なものですので仕方がありません。
しかし、ホルモンの影響による体臭とは全く違った種類の体臭がする人もいらっしゃいます。

便秘や下痢などの症状があると体臭や口臭も強くなる

ホルモンの影響による体臭ではない場合には、腸内環境の悪化が原因であると考えられます。
便秘になりやすい人の腸内は善玉菌よりも悪玉菌が多く、腸に溜まった便が腐敗し、有害物質が発生すると強い臭いを発生させてしまうのです。

腸内から気管支を逆流して臭いが込み上げてきてしまっている状態になると口臭がひどくなります。
一方、有害物質が血液中にまで流出し、汗や皮脂として皮膚から放出されることで体臭として感じられるようになるのです。

このように、口臭や体臭が強くなる症状は腸内環境が悪化しているサインかもしれないのです。

体臭を消すにはどうしたらいいのか

ホルモンの影響による体臭は皮膚の毛穴から分泌されるホルモン物質が発生させるものです。
ですから、いくら体を清潔にしていても体臭がなくなると言うことではないのです。

でも、腸内環境の悪化が原因である場合には、自分の努力次第でいくらでも体臭をなくすことができるのです。
つまり、乳酸菌を積極的に摂取して腸内環境を整えることが大切なのです。

種類に関係なく乳酸菌を口から摂取すると、腸内に入った状態で約3週間滞在し続けることができます。
しかも、生きたままでも死滅してからも腸内で善玉菌を増やすのに有益な働きをすることがわかっています。

つまり、摂取量が多いほど善玉菌が増えやすくなり、腸内が善玉菌優位の状態を保ちやすくなるということです。
ですから、悪玉菌をやっつけるというよりも、外から乳酸菌を補給して善玉菌を増やす方が体臭を消すのには有効なのです。

体臭改善のためにもうひと工夫してみましょう

もしあなたが乳酸菌を摂取しても十分な効果を感じていないのであれば、よほど腸内環境が悪化しているのではないでしょうか。

いくらたくさん乳酸菌を摂取したとしても、悪玉菌が異常に増えているという過酷な環境であっては、生存できる可能性はほとんどゼロです。
ですから、腸内の善玉菌を育ててから悪玉菌を減らすことを第一に考えたいところです。

そこで、善玉菌を腸内で育てるためには、善玉菌のエサとなる食物繊維を摂取するのがおすすめです。

ヨーグルトやサプリメントを飲んでも効果を実感できなかった人は、まずは食物繊維で腸内環境を良くするのも一つの方法ではないでしょうか。
むしろそうした方が効率良く体臭をなくせるかもしれないのですね。

私は、腸内を常にデットクスしたいのと、食事の時の血糖値のことを考えて、何種類かの食物繊維のサプリメントを飲んでいます。

気に入っている7種類のサプリメントがあるのでご紹介したいと思います。

・食べたい時のダイエット茶/DHC
こちらは、水やお湯に溶かして飲む食物繊維入りのダイエット茶です。
DHCの食物繊維

5g配合も食物繊維を含んでいて、しかもその内の4.5gが特定保健用食品に多く使用される成分の難消化性デキストリンです。
DHCの食物繊維の粉末
食前に飲むことで余分なものの吸収に対抗できるということで、「たくさん食べるぞ!」という時に飲んでいます。

いわゆる玄米茶の味で飲みやすいですし、たくさん食べてもしっかりとお通じを促してくれますよ。
毎日の食事がカロリーオーバーしがちで、要らないものを溜め込みやすい人のデトックスの強い味方となってくれそうですから、口臭や体臭対策にもなるのではないでしょうか。

・食後の血糖値が気になる方にグルコケア/大正製薬
こちらは、食物繊維入りの緑茶風の粉末サプリメントです。
大正製薬の食物繊維

ノーマルと濃い味の2種類の商品があります。
大正製薬の食物繊維スティック

本来は食後の血糖値の上昇を抑える目的のサプリですが、難消化性デキストリンを4.4gも含んでいるので、私は食事の時の腸の動きを良くするために飲んでいます。

大正製薬の食物繊維を溶かした
食事にも良く合う緑茶風味で飲みやすいですし、食後に消化されたあとにすぐにお通じがあっておなかの調子もスッキリです。

腸の動きが活発になるのがわりとハッキリわかるので、溜め込みやすい腸内環境をお持ちの方の体臭予防にも役立つと思います。

・ヘルシーファイバー/ユーワ
こちらは、天然由来の水溶性食物繊維が5g入っている粉末状の食物繊維サプリメントです。
ユーワの食物繊維

コーヒーや紅茶などの飲み物に入れたり、ヨーグルトなどに混ぜても味を変えることがないですし、料理にも使える幅広い用途が魅力です。

私は普段、コーヒーやヨーグルトに入れて飲んでいますが、すべてのサプリメントの中では一番即効性があると思います。

・ストロングファイバー/アサヒ
こちらは、食物繊維はもちろん、生きて腸まで届く「有胞子性乳酸菌」まで入っているサプリメントなので、まさに体臭予防にはピッタリかもしれないですね。
熱や酸に強くて腸で乳酸菌を増やす働きがあるところが特徴的です。
アサヒの食物繊維

カロリーコントロールもできて、美容にもいいということなので、主に夜飲むようにしています。
実際に飲んでいる感じとしては、お通じを促す感じはやや弱いものの、ゆっくりと効き目が出るといったところですね。
じっくりと腸内環境を良くしてくれているんだと思います。

・賢者の食卓/大塚製薬
こちらは、食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで糖分や脂肪の吸収を抑えてくれるサプリメントです。
大塚製薬の食物繊維

私が一番気に入っているのがこの食物繊維です。
溶かした大塚製薬の食物繊維
というのも、糖分にも脂肪分にも効き目があって、しかも即効性があるからです。

食事のバランスが悪い時でも、食べ過ぎた時でも、しっかりと要らないものを包み込んでポイッと排出してくれるんです。
とにかく翌日のおなかはスッキリしますので、基本的には毎食このサプリをメインに飲むことが多いですね。

私の場合はあまり便秘に悩むことはないのですが、それでも食べた物によっては次の日の臭いが気になるような時もあります。

でも、食物繊維を毎日摂取するようになってからは、食べた物に影響されて臭いを気にするというようなことがなくなりました。
きちんと要らないものを排出して、腸内をせっせとデトックスしてくれているのでしょう。

便秘が気になる方や腸の動きが悪い方であれば、実感できる効果はもっと大きいかもしれませんね。

健康・美容食材として話題になっている「チアシード」
芸能人やモデルさんたちのインスタグラムでもチアシード入りのデトックスウォーターが度々紹介されていて、おなかがスッキリ軽くなるという口コミも多数です。

私も気になって購入してみました。
チアシード
ドラッグストアで何種類かの商品があって、わりと簡単に手に入ります。

チアシード自体はゴマみたいで、水でふやかすとかなり膨らんでかさが増えます。
膨らんだチアシード
そのままでは無味なので、私は果物やヨーグルトと混ぜて食べています。

食感はタピオカが小さくなった感じでプチプチしています。
デザート感覚で食べられていいですよ。

肝心な効果ですが、満腹感が抜群で、おなかの中の要らないものを押し出してくれます。
独特のねばりがあるので、腸にこびりついたものも一掃してくれるというか、いつもよりもスッキリ感アップという感じです。

頑固な宿便のせいで体臭がしているような人には最適の食材ではないでしょうか。