アレルギーによい乳酸菌の種類について

乳酸菌の菌の種類については個人の体質などもありますので、特定の菌種にこだわらずに様々な種類のものをバランス良く摂取することが望ましいと言えます。

しかしながら、アレルギー疾患に対して効果を発揮してくれると言われているのは特定の乳酸菌に限られているようです。

そこで、アレルギーによい乳酸菌の種類について調べてみました。

アレルギー改善効果の高い注目の乳酸菌

アレルギーに関する研究において、善玉菌の中で免疫活性が一番高い「エンテロコッカス・フェカリス菌FK-23株」という種類の乳酸菌が注目されています。

この乳酸菌はどの種類よりも体内の免疫バランスを整えることが得意なので、体の内側から免疫力を高めることで根本的なアレルギー体質を改善できるのではないかということで非常に期待されているのです。

アトピー性皮膚炎や花粉症、喘息などの幅広いアレルギー症状の改善を目指すならば、免疫バランスを改善する力を持った乳酸菌を選ぶことが重要なポイントと言えます。

「エンテロコッカス・フェカリス菌FK-23株」を配合している健康食品はけっこうあります。
無理ないレベルで毎日の生活に摂り入れるのが良いのではないでしょうか。

ヨーグルトの乳酸菌はアレルギーに効き目がない!?

乳酸菌と聞いて多くの人が思い浮かべるのはヨーグルトではないでしょうか。
ヨーグルト

一番身近な乳酸菌配合食品としてスーパーなどで気軽に購入できますし、朝食やおやつとしても食べやすいのが魅力です。

でも、すべてのヨーグルトがアレルギーに対して効き目を発揮してくれるということではないようです。
ヨーグルトは乳酸菌の種類によって期待できる健康効果が異なります。
ヨーグルトの場合、主に整腸作用を目的としているものが多く、アレルギーの改善に役立つ種類の乳酸菌が含まれているものは非常に少数なのです。

とはいえ、継続して摂取することで腸内環境が改善されて免疫力が高まり、その結果体質改善につながっていくということも大いに考えられます。
ですから、長い目で見れば、アレルギー体質の改善に全く効き目がないということではないのです。