便秘になる意外な原因?質の低い睡眠や睡眠時間不足に注意!

o-SLEEP-EXPERTS-facebook

便秘になる原因は?と聞かれると、
食生活や生活習慣の乱れ、
運動不足などが代表的です。

また、意外に思うかもしれませんが、
質の低い睡眠」や「睡眠不足」も
便秘を引き起こす原因なんです。

ということで今回の記事では、
便秘になる意外な原因?
質の低い睡眠や睡眠時間不足に注意!

という内容をお届けしていきます。

質の低い睡眠って何?

睡眠の質〜と聞かれても
あまりピンっとこないかもしれません。

では、
睡眠の質とは具体的には何なのかというと、
眠りの深さ」と「適切な睡眠時間」です。



睡眠には浅い睡眠のレム睡眠と、
深い睡眠のノンレム睡眠があります。

さらに、
ノンレム睡眠は眠りの深さによって
4つのレベルに分けられています。

そして、
レベル3・4のノンレム睡眠をとることで、
体と心がゆっくり休むことができます。

woman sleeping_5128318

適切な睡眠時間ってどれくらい?

これは人によりけりです。
一般的には6時間〜8時間前後
好ましいと言われていますが…

中には3時間くらいで大丈夫という
ショートスリーパーの人もいれば、
10時間以上眠らないと物足りない
ロングスリーパーの人もいます。

このように、適切な睡眠時間は
人によって大きく異なります。

睡眠と便秘の関係

質の低い睡眠が続いたり、
睡眠不足が続いたりすると、
自律神経のバランスが乱れます。

そして、
自律神経のバランスが乱れると、
腸内環境が悪化してしまいます。

さらには疲れやストレスも溜まるので、
負のループが続いてしまい・・・
結果的に便秘などの不調を引き起こします。

便秘だけでなく、肌荒れやニキビなどの
肌トラブルなども出てきます。

20121219164915-6

睡眠を見直してみよう

便秘に悩んでいる〜という人は、
ヨーグルトや乳酸菌サプリなどの
健康食品に頼りがちです。

もちろん悪いことではありません。

ヨーグルトは乳酸菌が豊富ですし、
サプリでも効率的に摂取できます。

ただ・・・

いくら乳酸菌を摂取したところで、
生活習慣が乱れたままでは
十分な効果を得ることは難しいです。

  • 起床/睡眠時間を一定にする
  • 質の良い睡眠を心がける
  • 適切な睡眠時間を見つける
  • バランスの良い食事を摂る
  • 適度に運動を行う

・・・などなど、
生活習慣を総合に見直してこそ、
乳酸菌の効果を最大限に得られます。

参照>>便秘を解消するための3つの方法【食事/運動/ツボ押し】