乳酸菌は花粉症に効果あり?ヤクルトを飲み続けたら症状が…

Ablog_img131

ヨーグルトを毎日食べていたら、
花粉症の症状が改善された!

このような話を
一度は聞いたことがあると思います。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が
腸内環境を整え、免疫力が向上することで、
花粉症対策になると言われています。

ただ、乳酸菌が含まれているのは
ヨーグルトだけではありません。

ヤクルト」を毎日飲んでいたら、
花粉症の症状が改善された〜
という声もありますからね^^

今回の記事では、
乳酸菌は花粉症に効果あり?
ヤクルトを飲み続けたら症状が…

という内容をお届けしていきます。

乳酸菌は花粉症に効果あり?

効果があることは確かですが、
100%ではありません。

また、
1日や2日といった短期間では
効果が期待できません。

一般的な目安と言われているのは、
1日100g〜200gのヨーグルトを
1ヶ月以上毎日食べ続ける
」こと。

ヨーグルトだけじゃ飽きる〜と
思う人もいると思いますが…

キムチや納豆などの発酵食品からも
乳酸菌を摂取することができます。

参照>>乳酸菌が花粉症を改善?ヨーグルト以外に効果的な食べ物!

毎食何かしらの発酵食品を
摂るようにすると良さそうですね。

「ヤクルト」で花粉症対策?

乳酸菌が含まれている食品と言えば、
やはり「ヨーグルト」を思い浮かべます。

が、ヨーグルトではなく、
ヤクルト」を毎日飲み続けていたら
花粉症の症状が改善された〜という声も
チラホラと聞こえてきます。

これはあながち嘘ではありません。

ヤクルトの中にも
乳酸菌が含まれているからです。

含まれている乳酸菌の種類は
シロタ株」というもの。

ヤクルトが花粉症に効くというより、
「乳酸菌(シロタ株)が効く」という
表現の方が適していると言えます。

ヤクルトの目安摂取量は?

1日1本でOKです。
飲むタイミングは「食後」がベスト。

ヤクルトに含まれているシロタ株は
生きたまま腸に届く〜と言われています。

が、食前の空腹時に飲むと
胃酸により乳酸菌が溶かされるという
心配が懸念されます。

念には念を入れて、
食後に飲むのがベストでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?
乳酸菌は花粉症に効果あり?
ヤクルトを飲み続けたら症状が…

という内容をお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

乳酸菌と花粉症の関係まとめ