夏バテの予防対策まとめ!食事・運動・睡眠・入浴など

1183969

暑い夏を元気に過ごすには、
生活習慣を整えることがポイント。

バランスのいい食事、適度な運動、
質の高い睡眠、ゆっくりお風呂に入る。
この4つのことを正しく実践すれば、
夏バテを防ぎながら過ごせます。

ということで今回の記事では、
夏バテの予防対策まとめ!
食事・運動・睡眠・入浴など

という内容をお届けしていきます。

夏バテの予防対策まとめ

夏は気温が非常に高くなりますが、
気温が高くなればなるほど、
体に負担がかかりやすくなります。

というのも、夏場って外は暑いけど
室内(屋内)は涼しくて快適ですよね。

ただ、外気温との差が大きいと、
自律神経が乱れやすくなります。

そして、自律神経が乱れると
夏バテの症状が出てきてしまいます。

夏バテを予防するには
外気温との温度差を小さくする
というのも一つの手段です。

が、それだけではなく、
食事・運動・睡眠・入浴の習慣も見直すと、
夏バテをより予防することができます。

食事について

img_510

夏場は冷たい飲み物や食べ物を
食べる機会が多くなります。

ただ、あまりに食べ過ぎてしまうと、
体を冷やしてしまいます。

なので、夏場は温かい食べ物や
辛い食べ物を食べるようにすると◯

詳細>>夏バテの予防対策に効果的な食事・食品の例

運動について

-10553

わざわざ暑い夏場に運動するなんて、
かえって疲れるんじゃないの?と
思うかもしれません。

が、暑いからといって運動しないのは
疲労・ストレスを溜めてしまう原因に。

軽い運動をすることで体温が上がり、
食欲増進や快眠などの効果が得られます。

激しい運動は不要。
ウォーキングやエアロバイクなどの
軽い運動を続けるだけでOKです。

参照>>夏バテ防止対策のために運動を!水分補給は欠かさずに!

睡眠について

Sleep-patterns

夏の夜といえば熱帯夜。
夜なのに気温が25℃以上あって、
しかもジメジメして蒸し暑い。

こんな最悪の環境の中で快眠するなんて、
なかなか難しいことですよね^^;

ただ、寝る前にある習慣を取り入れたり、
昼間の過ごし方を少し変えるだけで
熱帯夜でもぐっすり眠ることができます。

参照>>夏バテの睡眠不足を防ぐ!熱帯夜でもぐっすり眠る方法!

入浴について

bathrooms_brand_teuco_001

夏場は湯船に浸からずに
シャワーで済ませることが多いです。

ササッとシャワーを浴びて、
後は冷たいビールを飲んで寝るだけ…
という習慣は見直した方が◯

シャワーだけでは冷えた体が温まりませんし、
ビールの飲み過ぎは睡眠の質を下げてしまいます。

参照>>夏バテ解消にはお風呂が効果的!シャワーだけ済ますのはNG

まとめ

夏バテの予防対策まとめ!
食事・運動・睡眠・入浴など

という内容をお届けしてきました。

それぞれの項目ごとに
別途詳細記事を紹介しているので、
ぜひそちらをご確認下さい。

暑い夏をバテずに過ごすためにも
食事・運動・睡眠・入浴の習慣を
しっかり見直していきましょう。