乳酸菌が花粉症を改善?ヨーグルト以外に効果的な食べ物!

yogurt2

乳酸菌は花粉症に効果的で、
症状改善に繋がると言われています。

乳酸菌が含まれている食品と言えば?
・・・「ヨーグルト」ですよね。

が、ヨーグルト以外の食品でも
花粉症の症状を改善することができます。

今回の記事では、
乳酸菌が花粉症を改善?
ヨーグルト以外に効果的な食べ物!

という内容をお届けしていきます。

花粉症のメカニズムを簡単に

花粉症はアレルギー疾患の1つ。
発症のメカニズムを解説すると、
次のような流れになります。

  1. 花粉が体内に入り、
    異物と判断されると、
    身体が花粉を排除しようとする。
  2. リンパ球により「IgE抗体」が作られ、
    鼻や目の粘膜にある「肥満細胞」に結合
  3. 抗体が作られた後、
    再び花粉が体内入ると、
    どんどん結合体が増加する。
  4. 一定量を超えると花粉に反応して、
    ヒスタミンやロイコトリエンなどの
    化学伝達物質が分泌される。
  5. その結果、花粉症を生じる
    (鼻水/くしゃみ/目のかゆみなど)

一言で簡単に説明すると、
免疫の過剰反応」の結果として、
花粉症を発症する、ということです。

乳酸菌が花粉症を改善する?

160665-hayfever

そもそも、乳酸菌って本当に
花粉症に効果的なの?と
疑問に思うかもしれません。

効果があるというのは本当です。
が、効果の表れ方には個人差があるので、
実感できない〜という人もいるでしょう。

なぜ乳酸菌が花粉症に効果的で、
症状の改善に繋がるのかというと、
「IgE抗体」を抑制してくれるからです。

1日2日といった短期間で
効果が現れるものではありません。

こちらも個人差がありますが、
花粉が飛び始める時期からさかのぼって、
1〜2ヶ月前からの摂取が理想です。

ヨーグルトがなぜ効果的なの?

yoghurt_16x9

言わずもがな、
ヨーグルトは乳酸菌が豊富。

乳酸菌が腸内環境を整え、
免疫力を向上してくれます。

ただ、ヨーグルトなら
何でもいいわけではありません。

市販されているヨーグルト裏面にある
成分表に注目してください。

「砂糖」が含まれていたらアウトです。

甘いデザートのようなものは、
免疫力を高めてくれるどころか、
さらに低下させてしまう可能性が。

ヨーグルトを購入する場合は、
乳酸菌をアピールしてる製品を
購入するのがベストです。

参照>>花粉症に効果のあるヨーグルト!オススメ7選を紹介!

ヨーグルト以外に効果的な食品

「乳酸菌」を手軽に摂るなら
サプリメントが一番です。

が、花粉症の症状改善には、
乳酸菌以外の成分も効果があります。

オススメの食品としては
次のものが挙げられます。

  • 甜茶(てんちゃ)
  • ルイボスティー
  • ペパーミント

これらの食品には
ポリフェノールが多く含まれており、
ヒスタミンの分泌を抑制してくれます。

  • サバ
  • イワシ

青魚も花粉症に効果的で、
化学伝達物質(ロイコトリエン)の
分泌を抑制してくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
乳酸菌が花粉症を改善?
ヨーグルト以外に効果的な食べ物!

という内容をお届けしてきました。

今回のポイントをまとめると、
次の通りになります。

  1. 乳酸菌による整腸作用で、
    免疫力を高めることができる。
  2. 砂糖入り(加糖)のヨーグルトは
    かえって免疫力を下げてしまう。
  3. 甜茶、ルイボスティーなどのお茶や、
    サバなどの青魚もオススメ。

それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

乳酸菌と花粉症の関係まとめ