夏バテの症状(吐き気・頭痛・眠気など)対策&予防法!

23f5f7877d1c459df5959d2d0104e01e_l

夏場に起こる体の不調は
総称して「夏バテ」と呼ばれます。

寝ても疲れが取れない〜とか、
1日中体がダルい〜とか、
食欲がわかない〜とか。

今回の記事では、
夏バテの症状(吐き気・頭痛・眠気など)
対策&予防法!
という内容を
お届けしていきます。

夏バテの主な症状まとめ

代表的な症状をまとめると、
このようなものが挙げられます。

  • 全身の倦怠感・疲れ
  • やる気が起きない
  • イライラしやすい
  • 立ちくらみ・めまい
  • むくみ
  • 食欲不振
  • 下痢・便秘

生活習慣や体質などによって
生じる症状は異なります。

また、1つの症状だけではなく、
複数の症状が同時に出ることが
ほとんどだと思います。

夏バテを引き起こす原因

主な原因は3つ挙げられます。
「自律神経の乱れ」
「水分不足」
「胃腸の働きの悪化」

詳しい解説とメカニズムは
こちらの記事を参考にしてください^^

参照>>夏バテの主な原因3つ!疲れ・ストレスには要注意

BOywtKDCIAE1B8e

夏バテの対策&予防法

事前に夏バテを予防するためには、
生活習慣を見直す必要があります。

食事・睡眠・運動

それぞれをしっかり見直すことで、
夏バテを予防することがあります。

食事のポイント
  1. タンパク質・ビタミン・ミネラルを
    少量でもいいので摂取する。
  2. 香辛料や酸味のある食べ物を摂る。
  3. 冷たい飲み物は飲み過ぎない

参照>>夏バテの予防対策に効果的な食事・食品の例

また、以外に思うかもしれませんが、
夏バテには「ヨーグルト」もオススメ。

塩を加えて「塩ヨーグルト」にしたり、
青汁を加えて「青汁ヨーグルト」にしたり。

塩ヨーグルトは塩麹のような感覚で
調味料としても使えるのでおすすめです。

参照>>夏バテ対策にヨーグルトが効果的?簡単レシピ3選!

睡眠のポイント
  1. エアコンのタイマーを活用する
  2. 頭を冷やす
  3. 寝る前はゆっくりお風呂に入る

夏はシャワーで済ませがちですが、
ぬるめのお湯にゆっくり浸かると、
快眠&リラックス効果を得られます。

参照>>夏バテの睡眠不足を防ぐ!熱帯夜でもぐっすり眠る方法!

運動のポイント
  1. 気温が低めの夕方〜夜に
    ウォーキングなどをする
  2. 高温多湿下での運動は注意し、
    必ず水分補給をする
  3. 決してムリはしない

暑い夏なのに運動なんて…と
思うかもしれませんが、
夏だからこそ運動するんです。

軽い運動を続けていくと、
運動不足の解消はもちろん、
夏バテの予防にもつながります。

参照>>夏バテ防止対策のために運動を!水分補給は欠かさずに!

最後に

いかがだったでしょうか?
夏バテの症状(吐き気・頭痛・眠気など)
対策&予防法!
という内容を
今回はお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^