免疫力を上げるお風呂の入り方!風邪の予防にも効果的

bathing-body-care-at-4-healthy-tips-about-how-to-care-body-after-bathing

お風呂に入る時間があるなら、
その分寝ていたい…

そんな気持ちから毎日の入浴を
シャワーだけで済ませていませんか?

これは非常に勿体無いです。
お風呂を洗ったりお湯を張ったり、
確かに面倒な作業ですが。

健康のことを考えると、
シャワーよりも断然お風呂です。

今回の記事では、
免疫力を上げるお風呂の入り方!
風邪の予防にも効果的

という内容をお届けしていきます。

シャワーだけで済ませるとどうなる?

「お風呂&シャワー」であれば
特に心配することはありません。

が、シャワーだけで済ませると、
体の冷え」や「免疫力の低下」などの
弊害を招く可能性があります。

体の冷え

特に夏場はシャワーだけで済ませる
という人が多いと思います。

ただでさえ暑いのに
お風呂に入るとさらに暑い!
と思うのもわかります。

が、日中の生活を
思い返してみてください。

  • 1日中クーラーの効いたオフィスで
    ひたすら事務作業に専念。
  • 動く時間もそれほどなく、
    基本的にはデスクワーク中心。
  • 帰宅したら即クーラーをON

外に出ればもちろん暑いですが、
外よりも中(室内)にいる時間の方が
圧倒的に長いはずです。

涼しい室内は確かに快適。
オフィスワーカーの特典の1つです。

が、長時間涼しい室内にいると、
体の芯からどんどん冷えていきます。

その結果、体温の低下を招きます。
すると、以下の様な体の不調を
起こしやすくなります。

  • 代謝の低下により太りやすく
  • 血行が悪くなりコリが生じる
免疫力の低下

体温が低下すると同時に
体が持つ免疫力も低下します。

免疫力が低下すると
風邪をひきやすくなったり、
アレルギー疾患を生じる
可能性が高まります。

免疫力を上げるお風呂の入り方

40度くらいのお湯に10分浸かる

15分〜20分が理想的と言われていますが、
10分くらいの入浴でもOKです。

湯船に浸かるのが苦手な人は、
半身浴でも構いません。

ぬるめのお湯に10分浸かる、
まずはこれを習慣化しましょう。

Sea-Salt-Bath

ゆっくりお風呂に浸かると・・・?

リラックスできる

湯船に浸かっていると
自然と深呼吸をしています。

5分10分と浸かっていると、
リラックスできているな〜
ということが自分でもわかります。

デトックス効果がある

湯船に浸かっていると
自然に汗が出てきます。

これは体の老廃物を外に出す
デトックス効果が出ているからです。

普段運動する機会がない人は特に
ゆっくり湯船につかりましょう。

太りにくく・痩せやすくなる

体の芯から温めることで、
代謝をアップさせることができます。

さらに、10分程度の入浴でも
20分のジョギングと同じくらいの
カロリーを消費するんです。

まさに一石二鳥。
楽にカロリーを消費できて、
なおかつ太りにくくなるんですから、

快眠できる

体温の落差が大きい程、
ぐっすり眠ることができます。

10分間の入浴で体温が上がり、
その後は徐々に体温が下がります。

すると、心地の良い眠気が誘われ、
ぐっすり眠れるんです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
免疫力を上げるお風呂の入り方!
風邪の予防にも効果的

という内容をお届けしてきました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^